Home > > Nike SB Dunk Low Pro ISO “Dark Russet” Orange Labelが2021年に発売予定

Nike SB Dunk Low Pro ISO “Dark Russet” Orange Labelが2021年に発売予定

ナイキSB オレンジレーベルから、アッパーをレザー素材で構築した新作スニーカー ダンク ロー プロ ISO “ダークルセット/セイル”が登場。 [DH1319-200]
Nike(ナイキ)のスケートボードライン「Nike SB(ナイキSB)」“Orange Label”(オレンジレーベル)の新作スニーカー Dunk Low Pro ISO “Dark Russet/Sail”(ダンク ロー プロ ISO “ダークルセット/セイル”)が、海外2021年より発売予定。

販売定価: 12,100円(税込)
ナイキから1985年に初登場した「ダンク(Dunk)」。スケートボード用に特化したプロモデルでは、通称“厚タン”と呼ばれる分厚いシュータンや、インソール下部に反発性の強いZoom Airを搭載する。スケーターたちに愛され続けてきたNike SB “Orange Label”(オレンジレーベル)は、ローカルスケートショップにトリビュートを捧げたSB取扱店限定のコレクションである。

今作ではアッパーをシボ感のあるダークルセットブラウンのタンブルドレザーで構築。シュータンやサイドのスウッシュロゴにはホワイト、ライナーにはブラックカラーを使用し、シュータンラベルとシューレース先端のチップにはオレンジレーベルを象徴するディテールをあしらった。

本作の詳しい発売日や国内販売店舗の追加など、新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

▼関連記事URL▼
https://fashionwatch2021.exblog.jp/
http://fashionwatch2021.blog.shinobi.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です