名だたる冒険家が信頼を寄せたアメリカ最古の時計ブランド。

ウォルサムはアメリカの時計史上で重要なブランド。優れた時計製造会社の創立を夢見た3人がマサチューセッツ州で創業した工場は、パーツ交換が容易なムーブメントの開発など生産技術の向上に成功し、1854年に同州ウォルサムに移転し事業を拡大。

この地で社名を名前もウォルサムとし、その後1876年で行われたフィラデルフィア万博時計精度コンテストで金賞を獲得、リンカーン大統領の公式訪問など、多くの輝かしい歴史を刻むこととなった。
そして1954年にさらなる進化を求めてスイスに移転。創業から160年を経た現在も、アメリカの魂を宿すモデルを精力的に発表している。


冒険飛行へのロマンを機能とデザインで具現化した、クラシカルなツーカウンタークロノ。
海外など第2時間を表示するGMT機能や、日常生活で重宝するデイトを搭載。


マリリン・モンロー主演の映画「紳士はブロンドがお好き」に登場したペンダントをモチーフにした宝飾時計。
ペア(洋梨)シェイプのサファイアケースを採用している。

【ロレックス】通信 |筆者も気になっているデイデイトのバークモデルとは!

新型コロナウイルスの感染拡大をめぐる不安から、安全な金融資産としての“金”に再び注目が集まっているようだが、ロレックスでそんな金をふんだんに使ったモデルとして真っ先に浮かぶものといったら、やはりドレス系プレステージラインとして知られるデイデイトだろうか。ということで、今回のロレックス通信は、筆者がいま気になっている“デイデイト”の話題について取り上げたいと思う。

 さて個人的なことで恐縮だが、筆者は時計を選ぶ際にデザインや作りはもちろんだが、加えてもうひとつ、これだけはぜったいに外せないという自分なりの基準がある。それは時計の大きさだ。

「なんだそんなことか」と思われるかもしれないが、筆者の場合はかなり手首が細く貧弱なため、フェイスが大きいと手首の実際の幅よりもはみ出してしまい、そのうえラグと手首の間に隙間ができることでまったく安定せず、時計がぶら下がったように見えて、かなりトホホな感じになる。

 したがって、自分ではジャストサイズを36mm径。最大値を39mmと勝手に決めている。

 しかし、このようにサイズにこだわってしまうと、意外なところに弊害が出てくる。それはこの条件を満たす時計が現行モデルに極めて少ないということだ。

 そんな筆者がいまひそかに狙っているのがデイデイトなのである。実のところ、金ケースの時計は所有しているが、ブレスレットまでフルゴールドというものは持っておらず、36mm径とジャストサイズということもあって以前から気にはなっていたもののひとつだった。

筆者が気になっているのこのバーク仕様だ。Ref.18248。K18YG(36mm径)。100m防水。自動巻き(Cal.3155)

 ただ、デイデイトといっても現行モデルではない。型番(レファレンス)が5桁時代の個体なのである。時計スーパーコピー現行もいまだに同じ36mm径(近年は40mmモデルも追加された)だし、性能などあらゆる面で優っていることはわかっているが、なぜあえて旧型かというと、もちろん実勢価格300万円台半ばというこの金銭的な部分も大きいのだが、加えて現行は同じサイズであってもケースやブレスが肉厚で着けたときにどうもしっくりこないというのも大きな理由だ。

 さらに言うならば5桁でも1989年頃から展開された第4世代(型番が182から始まる)と決めている。搭載するCal.3155は3000系ムーヴメントの完成形だし、同じ5桁で型番が180から始まる第3世代(1978〜80年代後半の生産でムーヴメントも旧型のCal.3055)よりもケースが若干スマートになっているからだ。

 そして望むのはズバリ“Ref.18248”。つまりベゼルとブレスの中ゴマに通称“バーク”という仕上げが施された個体だ。このバーク仕上げとは、細かく深い筋目を入れた装飾で、その見た目が樹皮のようなことからこのように呼ばれるようになった。

通常モデルのように中コマが鏡面だとギラギラ感はどうしても出てしまうが、このバーク(樹皮のような)仕上げが施されただけでも随分とそれが抑えられ、印象も変わる

 通常モデルのブレスレットの中コマは鏡面なのだが、このバーク仕様のタイプはその装飾のおかげでブレスレットのギラギラ感が多少は薄れる。しかもブレスを革ベルト、例えばヴィンテージ調のものや色味をボルドー系のものをチョイスして付け替えれば、きっとベゼルのバーク仕上げが強調され、古典的な雰囲気でグッと落ち着いた印象になる。金ブレスだとさすがにちょっと…、という人でも、見た目もさることながらコーディネイト的にもハードルは多少下がり楽しめるに違いない。

 とは言え、イエローゴールドのブレスモデルは、たとえバーク仕様だとしても、やはり使用シーンはかなり限定されるし、イメージ的に抵抗を感じる人は少なくない。ロレックス デイトナ コピーただ筆者もそうだが、ある程度の年齢を重ねて、もしゆるされる環境があるのであれば、ファッションとして楽しむのも一考ではないかと思う。ステンレス系モデルが高騰するいま、一度、今回取り上げたデイデイトに限らず、ロレックスのフルゴールドモデルに目を向けてみてはいかがだろうか。

 実勢価格は、トップの写真の個体のように文字盤にマホガニーウッドという、高級家具などに使用されるウッド素材を使った珍しい代物だとその希少性から200万円オーバーだったりするが、筆者が狙っているシンプルなバーインデックスで、シルバーやシャンパンなどのベーシックな文字盤タイプであれば、コンデションがそこそこのもので150万円ぐらいからといったところである。

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

ブルガリの人気ウォッチ「ルチェア」から登場!自立した女性を輝かせる新作2選

ケースのボリュームとフォルムが絶妙に共鳴し合う大きめラウンドウォッチ。圧倒的な存在感と品格を醸し出し、シンプルな装いでも、ラフなスタイルでも、身につける人を強く美しく印象づけます。ひときわ際立つのが、熟練の技術に裏打ちされた名門ブランドの時計。そこで、それぞれ独特の表情を湛える6ブランドの傑作を、短期シリーズでご紹介します。本記事では、2014年の発表以来多くの女性の心をとらえる、ブルガリ(BVLGARI)の「ルチェア」コレクションに注目。新作の中から、よりモダンな印象の「ルチェア」と伝統的な職人技を駆使した「ルチェア インタルシオ」をピックアップし、魅力を探ります。どちらも知性とエレガンスを備えた、ビジネスパーソンにおすすめのウォッチです。

ブルガリの美学を凝縮。ダイヤモンド煌めく「ルチェア」の新しい二つの顔
オーセンティックなフォルムのケースが手首にアクセントを添える大きめラウンドウォッチは、インテリジェントな雰囲気をまといたいビジネスシーンとの相性が抜群。世界でも、トップキャリアの女性の手元を飾っていることが多いスタイルのタイムピースです。

そこで、高度な時計製造技術と洗練された美意識が息づく名門6ブランドから、それぞれの個性が光る傑作ウォッチを、短期シリーズでご紹介します。本記事では、ブルガリ 時計 レディース(BVLGARI)の「ルチェア」と「ルチェア インタルシオ」に注目しました。

ブルガリの新作ウォッチ左から/「ルチェア」、「ルチェア インタルシオ」
「ローマの時のジュエラー」と称されるブルガリ。歴史あるジュエラーとしての圧倒的な独創性とクラフツマンシップ、そしてウォッチメイカーとしての緻密な技術があいまって生み出すウォッチの数々は、格別のオーラを放ちます。

「ルチェア」も、そんなブルガリならではの魅力がギュッと詰まったウォッチコレクション。2014年の発表以来、多くの女性の心を射止め、手元を美しく彩っています。

「ルチェア」の名前の由来はイタリア語で「光」を表すルーチェ。ラウンドダイヤルがそのインスピレーションの源を表現しています。さらに光り輝くダイヤモンドインデックスがラグジュアリーに時を知らせ、身につける人の見た目も気分もアップしてくれます。

煌めくダイヤモンドとともに独特の美しさを作り出すのは、究極の造形の完璧なバランス。ケースの洗練されたラウンドシェイプをはじめ、それとコントラストをなすラグの直線、印象的なベゼルなどが互いに引き立て合い、スペシャルな存在感を醸し出します。

今回ご紹介する待望の新作のひとつは、ブラックラッカーのダイヤルを特徴とする「ルチェア」。モノトーンのクールな表情に、コレクションを象徴する、シンセティック ルベライトのカボションとブリリアントカットのダイヤモンドをあしらったリューズが、アクセントを添えるデザインです。

もうひとつの新作「ルチェア インタルシオ」は、ブルガリのクラフツマンシップの真髄を堪能できるウォッチ。マザーオブパールのダイヤルは、ルネッサンス期をルーツとする伝統技術のインタルシオマルケトリ加工を施したもの。2種類のパーツを交互に組み合わせた立体的な構造で、太陽の光を思わせます。

どちらもアートピースのように手首を飾り、デイリーな着こなしもフォーマルな装いも同様に、凛としたスタイルに仕上げてくれます。流行に左右されず、それでいて常にモダン。そんなウォッチをお探しなら、「ブランド時計 コピー」の新作がおすすめです。

■1:ルチェア|ブラック&ホワイトの洗練された表情が魅力

「ルチェア」¥530,000 ●ケース:ステンレススティール ●ケースサイズ:直径33mm ●ダイヤル:ブラックラッカーダイヤル×ダイヤモンド ●ストラップ:カーフレザー ●ムーブメント:自動巻き(キャリバーB77)
ブラックラッカーのダイヤルにダイヤモンドの煌めきとスティールのクールな艶めきが映え、大胆さとモダンな表情を併せ持つウォッチ。

ダイヤルに埋め込まれたダイヤモンドインデックスはスクエアの台座にセットされており、ダイヤルの曲線やラグの直線とともに、幾何学的な美しさを表現しています。

さらにブラックのストラップでいっそうモダンにまとめたデザインは、スタイリッシュなだけでなく知的な表情も備え、ビジネスシーンでの印象作りにもぴったり。

服装コードの厳しいミーティングでも、ラフな装いの許されるリモートの打合せでも、個性的でありながら品格を感じさせる、とっておきの手元を演出してくれます。

■2:ルチェア インタルシオ|匠の技を堪能できる美麗なダイヤル

「ルチェア インタルシオ」¥1,010,000 ●ケース:ステンレススティール×ダイヤモンド ●ケースサイズ:直径33mm ●ダイヤル:グレーのマザーオブパール×ダイヤモンド ●ストラップ:アリゲーター ●ムーブメント:自動巻き(キャリバーB77)
伝統的なマルケトリ加工で光と影を演出するマザーオブパールのダイヤル。その表情は絶えず繊細に変化し、輝くダイヤモンドインデックスとの絶妙なコンビネーションを表現します。さらにベゼルにもブリリアントカットのダイヤモンドをセット。リュクスな光に溢れるデザインです。

ストラップは高級感溢れるブラックアリゲーターで、ケースを引き立て、装い全体を優雅に包み込みます。

それぞれのエレメントが見事に調和する「ルチェア インタルシオ」は、まさにアートのような存在感のウォッチ。シンプルな服に卓越した華やかさを、印象的なスタイルにいっそうの強さを添え、シーンを問わず活躍します。

過酷な環境でも耐えうる剛健さが魅力の腕時計

カシオ計算機から1983年にリリースされたGショックは、故障しにくい堅牢さが人気のブランドです。

top1

ロレックス スーパーコピー ROLEX GmTマスターII 126710BLRO

top2

ロレックス デイトナ スーパーコピー116598SACO レパード ヒョウ柄

top3

ロレックス デイトナ スーパーコピー116506A

カシオ Gショックの特徴のひとつは、充実したデジタル機能が搭載されていることです。
アラームやストップウォッチ、タイマーが標準搭載されており、実用性の高さにも優れています。

また、高い強度を体現したかのような力強いデザインも魅力。
過酷なシーンにも対応できるため、様々な現場を渡り歩く仕事をしている40代男性には特におすすめです。

ヴァシュロン・コンスタンタン 2019新作 伝統とオリジナルのデザイン

ヴァシュロン・コンスタンタン 2019新作 伝統とオリジナルのデザインを融合した「ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955」

牛の角を思わせる独特のラグの形状から「コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ」と命名されたモデルは、戦後の活気にあふれる時代の1955年に生まれ、誕生と同時に当時の象徴的なクロノグラフに数えられるようになりました。ごくわずかな数だけ限定生産されたこの「リファレンス6087」は、今日ではヴァシュロン・コンスタンタンの熱心なファンの間で最も探し求められる時計の一つです。ヴァシュロン・コンスタンタンは、ヴィンテージスピリットをテーマに掲げる「ヒストリーク」コレクションに「コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ」を再び加え、伝統とオリジナルのデザインを融合したモデルをステンレススティールで発表します。

 ヴァシュロン・コンスタンタンは、1955年に発表された防水性が備わる初のクロノグラフとして名高い「コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ」のスティール製モデルを作り、「ヒストリーク」コレクションに加えました。牛の角を思わせる特徴的なラグによってただちに見分けがつくこのモデルは、今や収集家の間で最も探し求められる時計の一つに数えられています。今回新たに発表されたのは、オリジナル・モデルのデザインを忠実に再現しながら、最新の時計製造のスタンダードに沿って作られたリモデルです。30m防水のケースは、直径が38.5mmに拡大され、今回搭載される手巻きクロノグラフ・ムーブメントのキャリバー1142は、振動数が毎時2万1600回で、48時間のパワーリザーブが備わります。

  このムーブメントは、時、分、スモールセコンドによる秒の時刻表示機能と、センターセコンドおよび30分積算計から成るクロノグラフ機能を動かします。また、ベルベット仕上げのグレーオパーリンダイヤル上にはスネイル模様に装飾された2インダイヤルが配され、白にハイライトされた60秒の目盛が記されています。ダークブラウンのパティーヌ仕上げが施されたカーフレザーストラップの製作は、伝統的なイタリア・ミラノのレザーグッズのメゾン、セラピアンに委ねられました。1928年に創業されたこのセラピアン社とヴァシュロン・コンスタンタンとコラボレーションが行われたのは初めてです。

特別なコレクション

  ヴァシュロン・コンスタンタンは、2006年に「ヒストリーク」コレクションを創設して、自社の貴重な歴史遺産に具体的なリアリティを付与したいと考えました。メゾンの発展に足跡を残す代表作に敬意を表したこのコレクションは、象徴的なモデルを現代の時計として再現することにより、マニュファクチュールに受け継がれる豊かな技術遺産や美的遺産に光を当てています。なによりヴィンテージスピリットが横溢するモデルを探し求める通の愛好家向けに作られる「ヒストリーク」の時計は、その趣旨からして特別な存在にほかなりません。これまでも、「アメリカン1921」や「エクストラフラット1955」のように、さまざまなモデルが新たに息を吹き返しました。

個性的なクラシシズム

 1955年に発表された「リファレンス6087」は、伝説の時計の一つです。ヴァシュロン・コンスタンタン初の防水性が備わるクロノグラフで、ごく少数が限定生産されたことから、最近では収集家の間で最も探し求められる時計になっています。手巻きムーブメントのキャリバー492を搭載するこのモデルでは、厳格な時計技術と、牛の角を想起させるラグに象徴される独創的で大胆なデザインとの融合という、一風変わった演出が施されていました。クロノグラフは、2個のプッシュピース、30分積算計とスモールセコンドの2インダイヤルを配した伝統的な構造ながら、これに通常とは異なる奇抜なデザインが一体になり、そこにはヴァシュロン・コンスタンタンが長い歴史を通じて常に培ってきた「個性的なクラシシズム」に基づくオリジナルのスタイルが鮮やかに表現されています。

前例のないコラボレーション

 2015年にプラチナで、2016年に18Kピンクゴールドで初めて発表された2つのモデルに続く今回の「ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ1955」は、当時のヴィンテージ感を強調するためにステンレススティール・バージョンへと戻しました。30m防水のケースは、オリジナルの直径35mmからより現代的な38.5mmへと拡大されていますが、もちろん“カウ・ホーン(牛の角)”を連想させる特徴的なラグが備わり、ケースにストラップを固定します。このストラップの製作は、イタリア・ミラノの高級レザーグッズのメゾンセラピアンに委ねられました。1928年に創業されたセラピアンは、ヴァシュロン・コンスタンタンが大切にする卓越性という価値を共有するメゾンです。ダークブラウンのカーフレザーストラップは、このモデルのレトロなルックスに合わせてパティーヌ加工が施されています。さらにセラピアンは、ミラノの著名なレザーグッズメーカーと時計メーカーとの初のコラボレーションのシグネチャーとして、ストラップの2番目のループをバッグのハンドルに用いられる“アタッコ(連結パーツ)”の形に仕上げました。

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン) 2019新作 伝統とオリジナルのデザインを融合した「ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955」
クロノグラフ・キャリバー 1142

「ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ1955」に搭載されているムーブメントは、手巻きのクロノグラフ・キャリバー1142で、48時間のパワーリザーブが備わります。時計製造の偉大な伝統に則り、微小な単位で時間を計測するクロノグラフの機能は、コラムホイールで制御され、そのスクリューヘッドは、ヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルマークのマルタ十字の形にデザインされています。部品はすべて面取りと手作業による装飾が施され、ムーブメントの裏面はダイヤルのサーキュラーグレインと対照的にコート・ド・ジュネーブ模様で仕上げられています。部品数164個、毎時2万1600振動(3Hz)のこのキャリバー1142は、10角形のベゼルで固定された透明なサファイアクリスタルのシースルーケースバックを通して鑑賞することができます。このモデルの機能は、センターのクロノグラフ秒針と30分積算計による計測のみならず、時、分、スモールセコンドによる秒の時刻表示も含まれます。一定の距離を通過する平均時速の計測に利用できるタキメータースケールは1000mベースの目盛りがダイヤル外周に記され、一定の距離を通過する平均時速の計測に役立ち、ブルースティールのクロノグラフ秒針が完璧な視認性をもたらします。ベルベット仕上げのグレーオパーリンダイヤルは、ホワイトのミニッツサークルがダークレッド数字で区切られ、2つのインダイヤルはスネイル模様で装飾されています。さらにダイヤルにアプライドのゴールド製ローマ数字とアワーマーカーが配されています。

VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン) 2019新作 伝統とオリジナルのデザインを融合した「ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955」
ヒストリーク・コルヌ・ドゥ・ヴァッシュ 1955
Ref.:5000H/000A-B582
ケース径:38.5mm
ケース厚:10.9mm
ケース素材:ステンレススティール
ストラップ:ダークブラウンのカーフレザー、セラピアン製パティーヌ仕上げ、カーフレザーのライナー、同色のステッチ、ステンレススティール製クラスプ、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字
防水性:3気圧(約30m)
ムーブメント:手巻き、Cal.1142(ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発製造)、約48時間パワーリザーブ、毎時21,600振動(3Hz)、21石、ジュネーブ・シール取得
仕様:時・分・スモールセコンドによる秒(9時位置)表示、コラムホイール・クロノグラフ(30分積算計)、サファイアクリスタルのシースルーケースバック、グレーのベルベット仕上げオパーリンダイアル(中央部)、スネイル仕上げのインダイヤル
予価:4,200,000円(税抜)
発売予定:2019年10月

ジン 誕生から20年を迎えた記念モデル「6099.B」

ジン 2019新作 誕生から20年を迎えた「フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチシリーズ」記念モデル「6099.B」

ジン伝統のコレクションのひとつフランクフルト・ファイナンシャルシリーズが誕生から20年を迎え、その記念モデルとして200本の限定で製作された新作「6099.B」が発売開始となりました。

SINN(ジン) 2019新作 誕生から20年を迎えた「フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチシリーズ」記念モデル「6099.B」
 1999年にフランクフルト経済振興会より「この街を代表する時計を」という要望があり誕生した、フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチシリーズの誕生20年を記念するモデルとしてジンが製作したモデル6099.Bは、美しいサンレイ仕上げが施されたブルーダイヤルが特徴です。世界200本の限定で、裏蓋にファイナンシャル・ウォッチ20周年の記念限定であることを示すドイツ語の”20 JAHRE FINANZPLATZUHR”という言葉と、シリアル番号が刻まれています。

SINN(ジン) 2019新作 誕生から20年を迎えた「フランクフルト・ファイナンシャル・ウォッチシリーズ」記念モデル「6099.B」
 ジンの伝統的一シリーズの基本モデルとなっているモデル6000同様に、このクラシックで品格のあるクロノグラフは、読み取りやすい12時間式の3タイムゾーン表示を備えています。磨き上げられたステンレススチール製のケースに、両面無反射コーティングのサファイアクリスタルを搭載し、フランクフルトのスカイラインが彫り込まれたローターを特徴とする精巧に仕上げられたムーブメントは、内側に無反射コーティングを施したサファイアクリスタル仕様のケースバックを通して見ることができます。10気圧の防水性能と負圧耐性も備えています。

メゾン「ローラン・フェリエ」 2019 新作モデル

元レーサーのローラン・フェリエ 2019 新作モデル『トゥールビヨン グランスポーツ』

スイスの高級時計メゾン「ローラン・フェリエ」は、ブランド創業メンバーがともに戦ったル・マン24 時間耐久レースへの出場40周年と、ブランド初のトゥールビヨンの誕生10 周年を祝し、独創的でスポーティーなスタイルが特徴の新コレクション『トゥールビヨン グランスポーツ』を発表した。

トゥールビヨン グランスポーツ

ローラン・フェリエ『トゥールビヨン グランスポーツ』
■手巻き。21,600振動/時。SSケース(直径45 mm)。100 m防水。世界限定12 本。22,800,000円(税別)。今夏発売予定。

ローラン・フェリエ氏は、今日では優れた独立時計師としてよく知られているが、40年前の1970 年代に遡ると、数々の一流カーレースの出場者名簿で見ることのできる名前だった。様々な伝説を残している”ル・マン24時間耐久レース”へ、7度の出場経験のあるローランは、1977 年にプロトタイプ2 のカテゴリーで優勝している。ローランが、レースドライバー仲間であり実業家のフランソワ・セルヴァナンと出会ったのはこの頃で、二人は1979 年にクレイマー・レーシング・チームのポルシェ935T に同乗してレースに参加し、見事3 位に入賞した。競争相手の殆どが専業のF1ドライバーであったことを考えると、二人の成績はいっそう注目に値する功績と言えるだろう。二人の情熱は薄れることなく、2009 年に時計ブランドとしてローラン・フェリエを設立するに至った。

一般的にトゥールビヨン機構を搭載した時計は、ダイアル側からその機構や動きを見ることが出来るが、ローラン・フェリエの場合、精度および調速機構の信頼性を保証するという本来の機能的目的を果たすために、裏蓋のシースルーバック仕上げを通してのみ見ることのできる設計になっている。
 19世紀の主要な高性能モデルからインスピレーションを受けたキャリバーの構造は、ロングブレード式のラチェット装置を組み込んだ手巻機構を採用。巻き上げの際に感じる心地よい感触と繊細な作動音からその良さが伝わってくる。ムーブメントにはルテニウムコーティングされたサテン仕上げが施され、よりスポーティーな雰囲気を醸している。このキャリバーに施された究極の仕上げは、トゥールビヨン・キャリッジの30カ所におよぶ鏡面仕上げや面取り仕上げに見ることができる。

ジャケ・ドロー 2019年の新モデル&“蓮の花が咲く”新作腕時計

ジャケ・ドロー「グラン・セコンド」の新モデル&“蓮の花が咲く”新作腕時計など、銀座では時計展

ジャケ・ドロー(JAQUET DROZ)は、2019年新作時計を2019年6月より順次発売。また、ジャケ・ドロー ブティック銀座で新作時計展を2019年6月18日(火)から6月30日(日)まで開催する。

まるで芸術作品、ジャケ・ドローの2019年新作
ジャケ・ドローは、まるで芸術作品に見紛うほどの緻密なデザインと、長い歴史で培ってきた時計製造のノウハウで、高級時計の愛好家や審美眼の肥えた人々を虜にしてきた。2019年の新作でもそのスピリッツを受け継ぎ、稀少性の高い限定モデルを含む新たなラインナップを展開する。

マジック・ロータス・オートマトン
マジック・ロータス・オートマトン 24,656,400円(税込) ※全2種各世界限定28本
展開予定時期:2019年6月以降
マジック・ロータス・オートマトン 24,656,400円(税込) ※全2種各世界限定28本
展開予定時期:2019年6月以降
新作コレクションの中でももっとも目を引くのが、「マジック・ロータス・オートマトン(Magic Lotus Automaton)」。最高峰の装飾工芸技術によって動植物が表現された、芸術性の高い1本だ。美しい蓮の花と優雅に水の中をおよぐ魚、流れるような動きを見せる水面の様子が立体的かつ精巧に表現されている。

ブランドのアイコン「グラン・セコンド」シリーズ
グラン・セコンド オフセンター クロノグラフ 2,289,600円(税込)
展開予定時期:2019年10月以降
グラン・セコンド オフセンター クロノグラフ 2,289,600円(税込)
展開予定時期:2019年10月以降
ブランドのアイコンとも言える「グラン・セコンド(Grande Seconde)」からも新モデル&限定モデルを揃えた。

「グラン・セコンド」は、18世紀に制作された懐中時計から着想を得て生まれた、ジャケ・ドローの歴史を今に繋ぐアイコニックな時計だ。12時位置に配置された時分表示インダイアルが6時位置に配置された秒表示インダイアルと重なり合うデザインを特徴としている。

グラン・セコンド デュアルタイム 1,879,200~3,153,600円(税込)
展開予定時期:2019年6月~7月
グラン・セコンド デュアルタイム 1,879,200~3,153,600円(税込)
展開予定時期:2019年6月~7月
新作では、モダンかつエレガントな「グラン・セコンド デュアルタイム(Grande Seconde Dual Time)」や、3つの定番モデルと限定モデルを展開する「グラン・セコンド クロノグラフ(Grande Seconde Chronograph)」などが登場する。

グラン・セコンド クロノグラフ 3,639,600円(税込) ※世界限定88本
展開予定時期:2019年11月
グラン・セコンド クロノグラフ 3,639,600円(税込) ※世界限定88本
展開予定時期:2019年11月
特に「グラン・セコンド クロノグラフ」は、「グラン・セコンド」にこれまで搭載されることのなかった複雑機構の1つになった「シングルプッシュボタン クロノグラフ」を備えたムーブメントが採用されている注目モデルだ。

その他、“美”を追求したモデル
プティ・ウール ミニット スマルタ クララ ハミングバード 6,415,200円(税込 ※全2種各世界限定8本
展開予定時期:2019年7月
プティ・ウール ミニット スマルタ クララ ハミングバード 6,415,200円(税込 ※全2種各世界限定8本
展開予定時期:2019年7月
その他女性におすすめしたいモデルとして、マラカイトとマザー オブ パールの2種類を展開する、エレガントな「レディ 8 プティ(Lady 8 Petite)」、そしてハチドリが羽ばたく「プティ・ウール ミニット スマルタ クララ ハミングバード(Petite Heure Minute Smalta Clara Humming Bird)」も登場している。

レディ 8 プティ(マラカイト) 3,088,800円(税込)
展開予定時期:2019年7月
レディ 8 プティ(マラカイト) 3,088,800円(税込)
展開予定時期:2019年7月
【詳細】
ジャケ・ドローの2019年 新作時計展
期間:2019年6月18日(火)~6月30日(日)
会場:ジャケ・ドロー ブティック銀座
住所:東京都中央区銀座7-9-18 ニコラス・G・ハイエック センター 4F

オリスの高性能ダイバーズウォッチ「アクイス デイト」2019 BASEL新作

2019 BASEL新作 ブラウンのスモールサイズダイバーズウォッチ「オリス アクイス デイト」

オリスの高性能ダイバーズウォッチ「アクイス デイト」に、ブラウンの36.5mm径ケースバージョンが登場。

 柔らかく落ち着いたブラウンのサンレイ仕上げのダイアルと、ブラウンのサーメットインサートベゼルに彩られたこの時計は、30気圧/300mの防水性を確保。ビーチからビジネスシーンまであらゆるシーンにマッチします。

 水中でも見やすい針やインデックスにはスーパールミノバ加工が施され、ロリポップ型秒針が時計の動きを一目で示してくれます。

 ユニセックスやシェアウォッチとしても使えるステンレススチールブレスレットと、スタイリッシュな女性のためのブラウンサテンストラップの2種です。

Oris Aquis Date
オリス アクイス デイト
Ref.733 7731 4156-8 18 05P
ケース径:36.5mm
ケース素材:マルチピースステンレススチール
ストラップ:ステンレススチール、フォールディングクラスプ ブラウンサテン、フォールディングクラスプ
防水性:30気圧/300m
ムーブメント:自動巻き、Cal.Oris 733(SW200-1ベース)、38時間パワーリザーブ。毎時28,800振動(4Hz)、26石
仕様:時・分・秒・デイト表示、ブラウンサーメットの60分スケールベゼル(逆回転防止)、ブラウンダイアル(サンレイ仕上げ)
価格:191,000円(税抜)
発売予定:2019年5月下旬

ORIS(オリス) 2019 BASEL新作 ブラウンのスモールサイズダイバーズウォッチ「オリス アクイス デイト」
Oris Aquis Date
オリス アクイス デイト
Ref.733 7731 4156-3 18 01FC
ケース径:36.5mm
ケース素材:マルチピースステンレススチール
ストラップ:ステンレススチール、フォールディングクラスプ ブラウンサテン、フォールディングクラスプ
防水性:30気圧/300m
ムーブメント:自動巻き、Cal.Oris 733(SW200-1ベース)、38時間パワーリザーブ。毎時28,800振動(4Hz)、26石
仕様:時・分・秒・デイト表示、ブラウンサーメットの60分スケールベゼル(逆回転防止)、ブラウンダイアル(サンレイ仕上げ)
価格:185,000円(税抜)
発売予定:2019年5月下旬

ファーブル・ルーバ 2019 BASEL新作 「スカイチーフデイト」

ファーブル・ルーバ 2019 BASEL新作 ブランドを象徴する力強いデザイン継承したドレスウォッチ「スカイチーフデイト」

ファーブル・ルーバのドレスウォッチ「スカイチーフデイト」より美しいブルー文字盤モデルが登場しました。ファーブル・ルーバの1950年代のヘリテージを原点に持つ「チーフコレクション」は6時位置に日付表示を配した左右対称の均整の取れたデザインと、美しい光沢の文字盤が特徴。細部には、14角形のベゼルや視認性に優れる大きなインデックスなど、「ブランドを象徴する力強いデザイン」が継承されています。

  美しいドレスウォッチでありながら、高い実用性を誇ります。10気圧(100m)防水のケースや、ねじ留め式で、ヨレの少ない頑丈なプレスレットはその好例と言えます。

■ファーブル・ルーバ、ドレスウォッチの歴史

  1737年にスイス、ル・ロックルにてブランド創業したファーブル・ルーバは世界で初めて腕時計に高度計や水深計を搭載するなど、実用的でスポーティーな時計のイメージの強いブランドですが、ドレスウォッチも長い歴史があります。1956年にはチーフコレクションの原点とも言える「シーチーフ」が登場しました。シーチーフはドレスウォッチでありながら、高い実用性を誇りました。現在のチーフコレクションにも「フォーマルなデザインと実用性の両立」という哲学が継承されています。

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 2019 BASEL新作 ブランドを象徴する力強いデザイン継承したドレスウォッチ「スカイチーフデイト」
■伝統の「実用性に基づくデザイン」をフォーマルに解釈

  スカイチーフデイトの細部にはファーブル・ルーバ伝統の「実用性に基づくデザイン」が継承されています。例えば、昨年公開された映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」にも登場した50年前のダイバーズウォッチ「ディープブルー」の14角形のベゼルや、大きなスクエアのアプライドインデックスは、現代のスカイチーフデイトにも同じデザインを見つけることができます。つまり、この伝統的な「実用性に基づくデザイン」こそが、現代のファーブル・ルーバのドレスウォッチに力強さをもたらしているのです。

FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ) 2019 BASEL新作 ブランドを象徴する力強いデザイン継承したドレスウォッチ「スカイチーフデイト」
スカイチーフデイトブルー
Ref:00.10201.08.51.46
ケース径:43mm
ケース素材:ステンレススティール
防水性:10気圧
ストラップ:ステンレススティール製ブレスレット
ムーブメント:自動巻き、Cal.ETA 2824
価格:240,000円(税抜)
発売予定:2019年4月21日

5万元ぐらいの格好が良くて精致な共存する腕時計

5万元ぐらいの格好が良くて精致な共存する腕時計、あなたは中性の魅力を感じましたか?

[腕時計が時計のモデルを講評して推薦する]今のところ、中性の風格を偏愛する人はだんだん多くなって、中性の風格の商品は次第にブームに向かって、どうしてそれはこのように人に歓迎させられますか?中性の風格は格好が良くて精致なことに集まって共存して、男性はつけて妹をまいて、女性はつけて漢の独特な魅力をまきます。今日、3モデルの中性の腕時計にみんなに選ぶように供えるように推薦します。シャネルJ12シリーズH0685腕時計の製品の型番:H0685国内の公の価格:¥40600腕時計の直径:38ミリメートルのチップのタイプ:自動機械的な時計の殻の材質:陶磁器の防水の深さ:200メートルのchanel/16200/腕時計は講評します:このシャネルJ12シリーズH0685腕時計は最もすばらしくて、白黒の2モデルの腕時計設計があって、改めて黒くて白い独特な米を演繹して、贅沢品の等級の腕時計の固有のぐらいを転覆して設定して、J12腕時計は最新流行を持ってきます。シャネルの全世界の大使―陳偉霆、劉wenはすべてこの黒色のすべての陶磁器の腕時計をつけたことがあって出席してイベントに参加して、静謐な黒色は非凡な風格の品格を明らかに示します。IWC万国は文西のシリーズIW458312製品の型番を表現します:IW458312国内の公の価格:¥41800腕時計の直径:36ミリメートルは殻の厚さを表します:10ミリメートルのチップのタイプ:自動機械的なチップの型番:35111は殻の材質を表します:精密な鋼の防水の深さ:30メートルのiwc/53401/腕時計は講評します:このCLAS(2,3)のずば抜けている顔値を持つ時計のモデルは精致で優雅なだけではなくて、かつちょうど良い36ミリメートルを採用して直接設計を表して、男女は皆つけてよいです。ブランドのシリーズの独特なのを伝承して移動して耳設計を表すことができて、腕時計をいっそう計略で似合わせて、ダークブルーの時計の文字盤が簡潔な内に集める時計の文字盤の内側レース、円形によく合って期日窓口が“6時”の位置に位置して、銀色は立体の時中央時にと分秒の3針を表して互いに引き立って、時間は簡潔に明瞭なことを指示します。盛んな刺し縫いする海LUMINORシリーズPAM00049製品の型番:PAM00049国内の公の価格:¥56300腕時計の直径:40ミリメートルのチップのタイプ:自動機械的なチップの型番:Cal.OPIII防水の深さ:300メートルのpanerai/12884/腕時計は講評します:盛んな刺し縫いする海はずっと友達達を表すに丈夫な風の魅力を公認させられてひとつだけ持っているになられて、多くの男性の女性はでもその横暴な外観だからに引きつけられて、つけるのは手首間で格別で格好が良くてかっこいくて、しかし多くて非常に細い計略の女性はその大きい時計の文字盤の設計の風格を御することができません。このモデルの盛んな刺し縫いする海の手首は説明して直接設けて40ミリメートルになって、女性もジャンバーを着て革靴を踏むことができて、コントラストの極めて大きい中性の風格を少し経験して、内部は盛んな刺し縫いする海Cal.を搭載しますOPIIIチップ、防水の深さは300メートルで、全く日常の需要に合います。

万元ランク潜む水道メーターはどうして選ぶべきです

[時計雑談]主流潜む水道メーター、みんなは確かにまず水幽霊、セイウチと50噚を思い付いて、これら潜む水道メーターみんなすでに討論したたくさん、だから今回私達は1万元ランク潜む水道メーターを話しに来たくて、たくさんちょうど働く間もなくな友達について、しかし1匹買うは等級を引き上げたいまたとても高価な潜む水道メーターではなくて、これらは良い選択です。潜む水道メーターは実は大多数だ時にもすべて日常つけるで、何人は本当にダイビング設備もそれを専門にしないで、だから運動していて大きくて暑い今日を表して、潜む水道メーター買う人はかえってだんだん多くなって、春夏秋冬もすべて多く人はつけます。 常規腕時計に比べて、潜む水道メーターはさすがに水を防ぎに対してもっと高い要求があって、だからみんなは潜む水道メーターを買って、個が安全で落ち着いているをも手に入れようとすることができて、そ上潜む水道メーターは普通は動感をも比較して、現したが若くて活力があります。ロンジンHydroConquest康とCass潜む水道メーター 万元ランクで言って、ど1モデル潜む水道メーターが第一がおすことができて、私はロンジンHydroConquest康とCassダイビングが表すだと感じます。ロンジン康とCassシリーズが有名になるはすでに長くて、HydroConquestはシリーズ中専門型としてモデルを表して、長い間すべてとても高い熱があって、これは言い伝え積み上げてくる市場効果です。古いロンジン康とCass潜む水道メーター 2007年に出してから、HydroConquest康とCass潜む水道メーターも何代(か)製品があって、でも設計してずっと初め風格に続いていて、ただサイズ、チップといくつか細部上変化、こようにため、こ潜む水道メーターは長くて盛んで衰えないことができて、以前私はそれに気に入ってしかしお金がなくて買って、今、私が金があってやはり(それとも)そ風格は、は私が依然としてさらに、それを買って成功したが好きです。新作ロンジン康とCass潜む水道メーター HydroConquest康とCass潜む水道メーター前バージョン、政府価格は9600元で、41ミリメートルは径を表して、アルミニウム小屋、L619チップ(28800vph、42時間動いて)を蓄えて、2017年に44ミリメートルバージョン上でL888チップを使いました。2018年、ロンジン康とCass潜む水道メーターは新しくモデルを直して、主に体現していてあります:小屋を表して陶磁器小屋を使いました;41ミリメートル表す殻中でL888.2チップを使います;目盛りを閉じ込めて変えるを表して、キャンセルする前弾丸式表すは目盛りを閉じ込めて、すべて数字と線小さい目盛りを使います;時計文字盤は簡略化して、キャンセルして貼る金属目盛りを埋め込みします。米国限定版ロンジン康とCass潜む水道メーター こような変化はこような何項目(か)実際効果があります。陶磁器は表して耐磨耗を閉じ込めて、長い間がたつはますます新しくて、みんなは陶磁器が脆いと言ったが、しかし小屋を表すが実は金属溝で内くるんだで、とても正面keが決して砕けるができなくて、だからほとんどこ問題を心配する必要はなくて、アルミニウム小屋を比較して、それは実際よいところがあったです。チップはL888.2チップを使って、こ別に新しくないチップ、以前康とCassはすでに使って、しかし今回は潜む水道メーター上で全面的に使って、あなたは買う新作だでさえすれ(あれ)ば、こチップで、それとL619明らかな違いは、それは奮い立ってしきりに25200vphまで(に)下がって、それによって動力は64時間まで上がって、つまり蓄えるを説得できて長くなって、しきりに下がるとなると、実は幸運な精確さ性に対してとても小さいに影響して、ほとんど見落とすことができて、内部細部上は変更するとなると、実際に使う中にあまり出てこないと感じていて、多くなく言いました。 新作政府価格、これらが異なるため、政府価格も12500元まであげました。ある程度から言って、買ってL619/888チップ古い康とCass潜む水道メーターを搭載して、価格性能比はすでにとても高くて、もしも陶磁器小屋が好きで、新作はちょうどこ空白を埋めます。オリス65年復刻版潜む水道メーターとAquis潜む水道メーター オリスはずっと1万元ランクがとても価格性能比1つブランドがあるで、ロンジンを比較して、それ知名度はそんなに高くありませんて、しかし普通にもあまり時計にぶつかりなくて、かつオリスセクシーはたいへん足りて、以前もとても多いたとえばパイロット時計、潜む水道メーターなど専門型をしたことがあってモデルを表して、だからブランド“メンツ”上でも弱くありません。オリスAquis潜水道メーターオリス65年復刻版潜む水道メーター オリス現在ところとても人気な潜む水道メーター、主に65年復刻版潜む水道メーターとAquis潜む水道メーターです。オリス潜む水道メーターは3種類あって、防水深さが1000m専門級潜む水道メーターに達するで、水を防いで300メートル、陶磁器小屋Aquis潜む水道メーターを表すで、水を防ぎが100メートル65年復刻版潜む水道メーターまだあります。